食べこぼし!大人の食べこぼしを改善するのなら……

食べこぼし!大人の食べこぼしを改善するのなら……

食べこぼしを大人になってからもする。このことを悩む方も多くいらっしゃるようです。

 

食べこぼしで服にシミをつけると目立ちますし、それに悲しい気持にもなりますよね。

 

大人の食べこぼし

 

大人の食べこぼしですが、原因は色々とありますが、まずは食べ方に注意をすることから始めましょう。食べこぼしと一言でいっても、大きく分けると”口に食べ物を運ぶ時の食べこぼし”と”口に食べ物を入れてからの食べこぼし”とがあります。

 

どちらが原因の食べこぼしかが分かれば、対策を考えるのは難しくないハズです。

 

もし対策が思いつかないのなら

 

とりあえず、以下の点に気をつけると良いでしょう。

 

とりあえず注意したい点
  • 口にたくさん入れる
  • 口に食べ物を入れたまま話す
  • すぐにスプーンなどを口から放す
  • よそ見しながら食べる
  • 姿勢が悪い
  • 食べ物をかき込む癖がある

 

次に確認をしたいこと

 

上記の6つの注意したい点を確認して問題が無い場合、次は以下の点を確認してみましょう。

 

人は@食べ物を運ぶ→A口に入れる→B噛む→C飲み込むの4段階を経て食事をします。

 

どの段階で食べこぼしをしているかチェックをしましょう。

 

食べこぼしをするタイミングが分かったら、各タイミングに合わせて以下の対策を行えないか考えるといいですよ。

 

各タイミングと対策
  1. 器から食べ物を運ぶ段階の食べこぼし
     
    ○原因:箸やスプーンの扱いの問題
      →対策:食器を使いやすいものにする
      →対策:食器の正しい持ち方を学ぶ
      →対策:器との距離を短くする
  2. 口に入れる段階の食べこぼし
     ○原因:口がしっかりと開いていない
      →対策:食べ物を小さくして口に入れる
      →対策:食器類を使いやすい物に変える
  3. 噛む段階の食べこぼし
     ○原因:口がしっかりと閉じていない
      →対策:口をしっかりと閉じるように心がける
     ○原因:口に入れる量が多い
     →対策:口に入れる食べ物を減らす
     →対策:小さいスプーンを使う
  4. 飲み込む段階の食べこぼし
     ○原因:無意識のうちに口が開いている
      →対策:アゴを引いて食べる
      →対策:口が閉じていることを確認する
     ○原因:舌が前に出るなどして阻害している
      →対策:アゴを引くなど姿勢に気を付ける

 

一般的な食べこぼしであれば、これらに気を付けることで改善を目指せます。

 

食べこぼしを減らすために

 

食べこぼしを減らすのであれば、カラオケに定期的に行くのがオススメです。

 

これはカラオケに定期的に行って歌うことで、口や喉、舌などの筋肉を鍛えられるから。

 

それらの筋肉が低下すると食べこぼしが増えます。

 

ですが逆に鍛えることで、食べこぼしの原因を根本から正す事になりますよ。

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

食べこぼしの原因は、調べてみると案外怖い
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。
食べこぼしについて!もし食べこぼしをしたらどうする?
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。
食べこぼしの意味は?食べこぼしって何なの?
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。