食べこぼし対策、奥の手!

スポンサードリンク

食べこぼしの洗濯記事一覧

食べこぼしのシミの取り方は、とうぜんシミの原因によって方法が違ってきます。今回は油を含んだ食べこぼしのシミの取り方について、お伝えしますね。油を含んだ食べこぼしのシミの落とし方は?油を含んだ食べこぼしのシミ。例えば、ケチャップ、ドレッシング、カレーなどのシミは、以下のように取りましょう。まずは、応急処置から行います。油を含んだ食べこぼしのシミの応急処置油を含んだ食べこぼしのシミが服に着いてしまった...

食べこぼしの洗濯には、ジェルと粉末のどちらが良いのでしょうか?ジェルの方が値段が高いので、洗浄効果も高い気がしますが……。洗剤のジェルと粉末の違い粉末洗剤とジェル。洗浄効果が高いのは粉末洗剤です。ですから頑固な食べこぼしの汚れには、粉末洗剤を使うことになります。また、子どもに多い野球やサッカーなどの泥汚れにも、ジェルよりも粉末の方が適していますよ。ジェル洗剤に向いている汚れは?ジェル洗剤は少し効果...

着物をきている時に、食べこぼしを!!と、このような状況って困りますよね。着物は高価な上に洗剤な服ですから、下手な対処はできません。果たして着物をきている時にできた、食べこぼしのシミはどのように対処をすれば良いのでしょうか?油を含む食べこぼしの染み抜き食べこぼしによるシミは、油分と水分が混じり合っていることが多くあります。そんな食べこぼしのシミに対して、まず最初に行うべきは油分の染み抜き。ベンジンを...

食べこぼし染み抜きにも、重曹が活躍します。基本的には市販の漂白剤を使って食べこぼしの染み抜きを行っているという人も多いと思います。そんな方の中には、漂白剤ですら落とせない食べこぼしのシミ抜きに、漂白剤に重曹をプラスして使っているという方が多いようです。今回は、漂白剤に重曹をプラスした染み抜き方法をお伝えさせて頂きます。重曹の効果重曹は、食べ物につ買うだけでなく掃除にも最近では使われています。そんな...

食べこぼしで汚れた食べこぼしによる汚れは、とても厄介です。水生、油性、固形物など色々な汚れが混ざって付着しているため、普通に洗濯をするだけではキレイになりません。ですから、食べこぼしの洗濯をする時には一工夫が必要となります。食べこぼしの洗濯をする前に原因を知っておこう食べこぼしは、色々なタイプの汚れが混ざり合っているため、普通に洗濯をしても汚れが残る場合が多くあります。ですから、一工夫が必要となり...

食べこぼしのシミが、車のシートや布団に付いたら、どのように洗えば良いのでしょうか?車のシートや布団というのは、丸洗いが出来ないのが困る点です。だから、これらに食べこぼしのシミが付くことは、泣きたい事態と言えますよね。車のシートや布団に食べこぼしのシミが付いたら?車のシートや布団に、食べこぼしのシミが付いたら、早めに洗濯をしましょう。車のシートや布団に食べこぼしのシミ取り固形物をキレイに取る酸素系漂...

ネクタイの染み抜きの中でも、シルク素材の場合は注意が必要です。なぜなら、シルクという素材はとても繊細だから。今回は、そんなシルクのネクタイに食べこぼしをした場合の、染み抜き方法に付いてお伝えします。シルク素材のネクタイの特徴シルク素材のネクタイは、繊細であることは有名ですよね。水に弱いという特徴があります。ですから、シルクを素材にしたネクタイに食べこぼした場合の染み抜き方法は、かなり高度な選択方法...

コートに食べこぼしをしてしまった!!このような場合は、まずはコートの素材を確認しましょう。動物性の繊維ならウールなどの動物性の繊維で作られたコートや、型崩れをしやすい素材の場合は、クリーニングに出した方が良いでしょう。型崩れしやすい素材を、自分で洗濯するのはリスクが高すぎるからです。丸洗いできる繊維なら綿、ポリエステル、植物性、合成繊維のコートであれば、染み抜きが可能です。最初に油が含まれる物によ...

赤ちゃんの離乳食が始まると、食べこぼしエプロンが無いと掃除が大変ですよね。ですが、食べこぼし用のエプロンと一言でいっても、色々なタイプがあってどれを買えばいいのか迷ってしまいます。今回は、赤ちゃんの食べこぼし用エプロンを選ぶポイントについてお伝えします。食べこぼし用のエプロン赤ちゃん用の食べこぼしエプロンを選ぶのなら、まずは素材に注目しましょう。食べこぼし用のエプロンは、洗うことが多いので素材によ...

カーペットの食べこぼしは、掃除するのが少し大変ですよね。丸洗いする方法と敷いたまま部分洗いとがあります。丸洗いについて丸洗いの方法は、水けを搾る必要がある、干すときに水を含んでいて重い、家庭でのアイロンがけが難しいなどの欠点があります。この方法では、カーペットをまるごと洗濯機や浴槽に入れて洗って干します。敷いたままの掃除カーペットの敷いたままの掃除は、汚れや水分が残ったまま乾燥すると、異臭やカビの...