食べこぼしと赤ちゃん 食べこぼし掃除が楽になるコツ

食べこぼしと赤ちゃん 食べこぼし掃除が楽になるコツ

赤ちゃんの食べこぼしは、掃除が大変です。

 

キレイに掃除するコツもあります、。ですが、その前に掃除が少しでも楽になるように工夫をしておくことにしましょう。

 

ベビースプーンを使う

 

赤ちゃんが自分で食べたがって、ご飯を食べない時は、ベビースプーンを持たせましょう。

 

で、赤ちゃんがスプーンに気を取られている間に、親が食べさせると自分で食べた気分になります。

 

好きなキャラクターのお皿を使う

 

離乳食に使う食器は、赤ちゃんの注意をひく物を選ぶのも手です。

 

白いお皿が良いとも言われていますが、赤ちゃんにも個性があります。白いお皿で注意散漫になっているのなら、赤ちゃんが好きなキャラクターのお皿を使ってみても良いかもしれません。

 

椅子の下にレジャーシートを敷く

 

椅子の下に、レジャーシートや新聞紙などを敷いて、食べこぼしマット代わりに使ってみましょう。

 

新聞紙は、インクが滲む可能性がありますが、食べこぼし掃除の労力を考えると……。

 

赤ちゃんの手を濡らしておく

 

食べこぼしとセットなのが、赤ちゃんの手なんかの汚れ。

 

あらかじめ赤ちゃんの手を、霧吹きなんかで濡らしておけば、後で汚れを落としやすいですよ。

 

料理で遊ばせない工夫をする

 

赤ちゃんが料理で遊ばないように、少しずつ食べ物を与えると、料理で遊べません。

 

食べるのに飽きると、お皿をひっくり返したりして尋常ならざる被害が出ますからね。少しずつ小皿に乗せるなどの手間をくわえても、労力のおつりがくると思います。

 

赤ちゃんのお皿にラップを

 

食べこぼしが、どうしても出てしまう!

 

このような時は、お皿にラップを敷くなどして、食器を洗う手間の方を楽にしてみては?

 

ラップを剥がして捨てるだけですから、かなり楽ですよ。

 

洗いやすい椅子を使う

 

赤ちゃんの使っている椅子を、洗いやすい物に変えてみるのも手です。

 

プラスチック素材の椅子などは洗いやすいですよね。また、お風呂場で座るのに使う椅子や桶なんかは、丸洗い可能なのでオススメです。

 

ただ、赤ちゃんの体を固定できませんからね。お風呂場で使う椅子なら、赤ちゃん用の物を探しましょう。

 

掃除しやすい場所で食べさせる

 

お風呂場、洗面所などで赤ちゃんに食事をさせると、掃除はしやすいですよ。

 

特に離乳食であれば、濡れますからね。このような場所での食事も考えましょう。

 

食べ終わった後、すぐに体を綺麗にすることも出来ます。

 

でも、冬場とかだと体を冷やしてしまうかもしれませんので注意をしましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

食べこぼし防止対策 赤ちゃんのエプロンは離乳食に合わせて!
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。
赤ちゃんの食べこぼし対策 マット代の節約ならコレを使おう!
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。
離乳食の食べこぼしエプロン 選ぶポイントは3つ!
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。