食べこぼし 子供の食後は掃除が大変?それならコノ準備を!

食べこぼし 子供の食後は掃除が大変?それならコノ準備を!

子供の食べこぼしで大変なのが、食後の掃除。

 

手掴みで食べたりする時期というのは、特に掃除が大変ですよね。ですがこの時期というのは、子供の月齢別に作るカリキュラムにも、手掴みで楽しく自分で食べると書いている時期です。

 

スプーンやフォークも上手に使えませんし、手掴みをさせないのは、食事に対する自立心を養う事を損なうことになります。

 

ですから、手掴みを止めるわけにはいきませんから、親は割り切ってしまうことも大切になります。

 

さて、掃除の方ですが、効率的に行うためにも食前に準備を行っておきましょう。

 

食べこぼしをする子供の服について

 

子供が食べこぼしをする場合は、汚れても良い服を着せましょう。

 

エプロンや割烹着です。このとき親も汚れて良い服を着ると、後が楽ですよ。

 

食べこぼしの掃除をするタイミング

 

食べこぼしの掃除をするタイミングですが、食後に行うようにしましょう。

 

食事の最中は、いくら拭いてもすぐに汚してしまいますから。

 

食べ物で遊び始めたら

 

食べ物で遊んだり投げたりし始めたら、すぐに食事を下げてしまいましょう。

 

投げたり、粗末にするのなら食べられないよ!と、きちんと教えるためです。この点をしっかりとやらないと、後で物凄く苦労することになります。

 

食べこぼし掃除の切り札、その名は新聞!

 

床などに新聞紙を敷くと、食べこぼしの掃除が楽になります。

 

子供の場合は、ローテーブルのようなテーブルと床との距離が近いテーブルを使った方が、新聞紙から離れた場所に落ちないので掃除が楽です。

 

新聞紙を敷くメリット
  • 無料
  • 水分が広がりにくい
  • フローリングの目に食べこぼしが入らない
  • 使い捨てだから洗わなくても良い

 

食べこぼし対策として新聞紙を敷くことには、こういったメリットがあります。

 

ですがデメリットもあるので注意をしましょう。

 

新聞紙を敷くデメリット
  • 食べこぼしを100%キャッチできるわけではない
  • ヒラヒラ動くので固定する必要がある
  • 濡れるとインクが滲む可能性がある
  •  掃除のときに床を拭く事でとれる事がほとんどです

 

子供の食べこぼしは、掃除が大変です。しかし、食事になれない子供に食べこぼさない事を期待するのは難しいですよね。

 

ですから、掃除が楽になる工夫をする事で、子供の食べこぼしには対処していきましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

子供の食べこぼし 酷い食べこぼし被害が出ているのなら……
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。
食べこぼし 子どものマットを買う前にやっておきたいこと!
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。
子供の食べこぼし 掃除機で中途半端な物を選ぶと……後悔!
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。
子供の食べこぼし 掃除機について
食べこぼしに関しての直近情報が欲しいのなら、食べこぼしについてご案内している限定サイトをお訪ねください。あなたに役立つ食べこぼしの情報を、どの情報サイトよりも確実に見ていただくことができると思います。